コワーキングスペースとの違い

こんにちは!DPVOです。
最近は関西にもコワーキングスペースが増えて来ました。

コワーキングスペースとは、カフェのように自由席で使えるオフィスです。
月々コーヒー代ほどの料金で使えるので人気があります。

毎日だいたい同じ人と一緒になるので、仲良くなりやすい利点はありますが、
反面それが欠点でもあります。

シェアハウスがうまくいかなくなるのと同様、
他人の癖が気になったり、音が気に障ったりと、
深く知り合うが故に気になることが出てくるものなのです。

ヴァーチャルオフィスは共同で使えるワーキングスペースがないので、
その分安価に使えますし、毎日違う場所で仕事ができます。

移動販売をしている方、お客様の家で仕事をする方などにも最適です。
もちろん自宅で仕事をしたい人にも合っていますね。

ヴァーチャルオフィスの気楽さを味わってみてくださいね。

コメント