初期投資を抑えて起業したい

こんにちは!DPVOバーチャルオフィスです。

みんながオフィスを持っていた時代から、レンタルオフィスが流行りだし、
さらにはコワーキングスペースが台頭してきました。

コワーキングスペースのいいところは、他の人と交流できたり、
コラボしやすかったりというところなのですが、
そこに欠点もあるのです。

かつてシェアハウスがたくさんできて、衰退していった背景には、
リビングがあります。つまり共有スペースをどう使うのか、
綺麗好きな人もいればそうでもない人がいる中で、
誰がどのぐらい掃除をするのか、などなど・・・

顔見知りだからこそ、おきてしまう争いもあります。

今や殺人の半数以上は同居の家族という時代になっています。
それだけ、近い存在というのは生憎あいまった関係となりやすいのです。

さて、コワーキングスペースの話に戻りますが、
コワーキングスペースに住む人たちは、もともと会社には馴染まない、
だから自分で起業したい、という人が多いのです。

そこを、オーナーの思い入れで無理やり交流させたりすると、
容易に問題が起きます。

○○の音がうるさい、風邪をうつされた、話しかけられる、などなど。

だったら、普段から好きな場所で仕事をして、拠点だけはっきりさせれば良いのです。
拠点とは、名刺やホームページに入れる住所です。
法人や個人事業主なら登記の場所にもなり得ます。

コワーキングスペースのワーキングスペースのみ土日利用、
平日はすきなカフェを渡り歩く、なんてことも可能です。

最近では、電話の代わりにチャット機能を使う大企業も増えてきました。
もちろんDPVOバーチャルオフィスで電話機能を使うのもアリです。
御社の名前で名乗り、要件をお聞きすることができます。

これなら、みんなと一緒が苦手な方でも、働き方「大改革」できますね!


コメント