コワーキングスペースと使い分け

大阪のバーチャルオフィスといっても、
まだまだ少ないですよね。

大阪では最近コワーキングスペースがたくさんできて、
フリーランスの人たちが集まっているようですが、
登記ができなかったり、ホームページや名刺に
住所が書けないといった不自由さがあるようです。

バーチャルオフィスを併設しているところもありますが、
やはり値段が高く、独立したばかりのフリーランスには、
厳しいものがあります。

DPVOバーチャルオフィスでは、
コワーキングスペースを削っている分、
お安く住所利用ができます。

仕事場は別にある、カフェで仕事がしたい、
仕事はコワーキングで、と使い分けたい方には、
まさにうってつけですね。

大阪のバーチャルオフィス
DPVO-Osaka心斎橋

コメント